琵琶湖大橋を無料化するかどうかの方針決定が「今年度中」から先になりそうというニュース




20150211bb000

滋賀県は”琵琶湖大橋を無料化するかどうかの方針を今年度中に決めたい”としていましたが、先送りになりそうというニュースを中日新聞が。詳しくはリンク先でご確認ください。

LINK:琵琶湖大橋の無料化議論 県が判断先送りを示唆:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

LINK追記:2/12
 LINK:琵琶湖大橋:市長会「無料化反対」相次ぐ 県の決定に遅れも /滋賀 – 毎日新聞

結果はまとまらなかった「琵琶湖大橋有料道路のあり方に関する研究会」の、第4回までの議事録と全5回の資料が2月9日に公開されたみたい。最後の第5回の議事録はまだ公開されてません。
LINK:琵琶湖大橋有料道路のあり方に関する研究会/滋賀県
LINK:第5回「琵琶湖大橋有料道路のあり方に関する研究会」開催結果/滋賀県

去年の記事にも書いたけどもう一度。

現在、琵琶湖大橋の料金徴収期間は2021年(平成33年)9月27日までとなっているので、料金徴収期限の延長がなければ6年後には無料になるみたい。

周辺道路の整備や2本目の橋の建設などで、徴収期限はこれまで2回(+9年と+27年)延長されたようです。

関連記事
「琵琶湖大橋有料道路のあり方に関する研究会」の全5回の会合が終了。結論は出なかったみたい
知事「琵琶湖大橋を無料化するかどうかの方針を3月末までに決めたい」

関連リンク
琵琶湖大橋有料道路のあり方に関する研究会/滋賀県
滋賀県道路公社/琵琶湖大橋有料道路
琵琶湖大橋 – Wikipedia



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください