6月25日【今日は何の日?】湖西道路(志賀IC~仰木雄琴IC)が開通する

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    湖西道路の仰木雄琴IC~真野IC間
    20150302kr000
    湖西道路の真野IC~仰木雄琴IC間(2015年)

    1986年6月25日(昭和61年)
    湖西道路(志賀IC~仰木雄琴IC)が開通する 『広報おおつ』

    湖西道路(志賀IC~和迩IC~真野IC~仰木雄琴IC:13km)が開通した日。

    開通当時の湖西道路の南側は仰木雄琴ICで終点でした。約3年後の1989年3月に仰木雄琴IC~坂本北IC間(3.7km)が完成し延長。1996年に西大津バイパスと高架で接続されています。2025年秋には、4車線化の工事が終わる予定。

    湖西道路(こせいどうろ)は、滋賀県大津市荒川から同市下阪本に至る延長約16.7 kmの自動車専用道路。事業着手は1978年(昭和53年)で、総工費は158億円。

    1986年(昭和61年)6月25日、日本道路公団が管理する一般有料道路として供用を開始したが、割高感(全線で普通車830円)から利用が低迷したこともあり、国は2005年(平成17年)3月25日、公団民営化を契機に178億円(うち滋賀県が62億円を負担)で買収し、2005年8月1日0時より通行料が無料となった。

    無料開放後は、以前から慢性的な渋滞が発生している国道161号から流入する車両が急増したが、暫定2車線のため、特に休日には上下線とも仰木雄琴ICを先頭に渋滞が発生するほどになっている。また、無料開放後は全線で追い越し禁止とされたが、正面衝突事故が多発しているため2008年(平成20年)4月、仰木雄琴IC – 真野IC間の上り線に「ゆずり車線」が設置された。さらに、渋滞が多発しているため、2015年(平成27年)度に真野IC – 坂本北ICを4車線化することが決定した。同区間の開通は2025年(令和7年)秋を予定している。

    琵琶湖西縦貫道路 – Wikipedia

    関連記事
    湖西道路(真野~坂本北)の4車線化に国が動き出したみたい。2015年2月25日発表
    関連リンク
    琵琶湖西縦貫道路 – Wikipedia
    1986年 – Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1954年-市立打出中学校の校舎一棟が焼失する
    1888年-滋賀県庁が滋賀郡東浦村(現在地)に新築され、開庁式が行なわれる
    1882年-公立大津病院の医学教場が廃止される
    1701年-黒津村(田上黒津町)が運上銀30枚・鰻100本の上納を条件に瀬田川筋の4か所で鰻簗を許可される
    1654年-日吉太夫が京都四条河原で能を興行する
    1418年-大津の馬借(運輸業者)が、山徒(延暦寺僧)円明坊の設置した堅田関に抗議して、京都祇園社にたてこもる
    1173年-興福寺衆徒が延暦寺末寺の大和多武峰を攻め、堂塔を焼き払う
    672年-伊賀国で大海人皇子と大津宮から逃れてきた高市皇子が合流する

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    この記事を書いた人

    管理してます。昨年窓辺で始めた水耕栽培の大葉とバジルは年を越せました。でも春前にリセットしようかな…

    コメント

    コメントする

    目次